猪突猛進

ゴルフとは直接関係ない話なのですが、

2日前、1ホールの2打目を終えて外に出てしまったボールを拾いに行こうとしたら一緒にプレーしていたフランチェスカが「Keiko,動かないでじっとしてっ!」と叫ぶのでどうしたのかと思った途端目の前をイノシシ一家がまさしく猪突猛進、まっしぐらにものすごい速さで走り抜けて行きました。

彼らと私たちの距離は15メーターほどもあったでしょうか。

フェアウェイをまっすぐに横切り。4ホールのティーインググラウンド、3ホールの中ほど、2ホールのグリーンそばへと駆け上がっていって林の中に消えました。

4ホールのティーインググラウンドにいた人、2ホールでグリーンへ向かっていたご夫妻、そのそばで作業していた方がた、みんな凍りついていました。もちろん我々二人も。

でも、怖いと思いながらも大きな親イノシシ2頭、きっとパパとママなのでしょう、その後を小さいのが5,6匹一生懸命かけていく姿は可愛くもあり複雑な気持ちでしばし眺めていたものです。

 

今年に入って、イノシシの被害が著しい我がゴルフ場。

夜間、彼らがゴルフ場に侵入して(ゴルフ場内に住んでいるという噂も)地面を掘って餌を探すようでところどころ芝生が哀れな姿になっています。

当初は稀だったし、掘り返したあとも小さな範囲だったのですが、おそらく家族が増えたせいでしょう、このところ数平方メートルの範囲で掘り返されることが続いており、もちろんそんなところにボールが入ったら無罰でドロップできますが、もしもグリーンだったらと思うとぞっとします。

農薬をまいてはいけない我がゴルフ場、きっと地下にはたくさんのごちそうが埋まっているのでしょう。大きな池もあって飲水にも事欠かないし、このイノシシ一家は大いにここが気に入っている模様。

でも、私はよく一人でプレーします。私以外にも小さな子供でも一人でプレーすることがあるので最近は気をつけて大人が同伴していますが、イノシシは怒らせるあるいは怖がらせるととっても危険な動物ですからそろそろ何か対策を講じる時だと思います。

ゴルフ場側は対策を練っているということですが、果てさていかがなことに相成りますか。

プレミオ レディース

プレミオとは賞のことです。

先日レディースの賞を受賞した時に友人が写真を撮っておいてくれたようで、数日遅れでスマフォに届きました。

vaso

隣はこのコンペの主催者、フロジノーネゴルフクラブの代表者です。

Tシャツ姿なのに今気が付きましたが、この日はプレーをなさっていなかったのでよしとしましょう。(笑)

賞品は花瓶でした。