最近の調子

ちょっと更新の間が空きましたが、相変わらずゴルフに通っています。

もしかしたら毎日気軽に通えるので進歩がないのかもしれないと思ったりしています。月に数度のラウンドならもっと毎回大切にしてじっくりと回るのかもしれないなぁと。^^;

 

ま、毎日ラウンドできる幸運を感謝してなかなか時間がなくていけない日本のゴルファーの方々の分まで楽しませていただくのも努めだと思って???(苦し)

さて、時々コンペでいろんな賞を頂いていますが、中身はあまり大したものではありません。いつも話しているように賞は他人との比較で運良く取れたりするわけです。

でも、実力が伴っていない場合、つまりハンデが下がらない限り上達しているとはいえないのですよね。

振り返ってみるとなんと7月の5日以来、ハンデは少しづつ上がっています。7月5日に23.2になったのが最低で、今はまた24.4まで戻りました。毎回成績が芳しくないと0.1ずつ上がるのです。

成績にはニュートラルゾーンがあって大体32~36がニュートラルゾーンです。ということは私の成績が32点に届かなかったコンペが少なくとも12回あるということで・・・反省。

 

コンペにはカップルであるいは4人のチームでただ楽しむだけの形式もあります。
私はカップルが苦手なので(笑)こういうコンペには出場していなかったのですが、約2年ぶりにゴルフに戻ってきた友人が誘ってくれたので今回はOKしました。

友人は戻って間がないのであまり良いコンデションでないことはわかっていましたが、最高の人格者なので一緒にプレーすることを喜んでお受けしました。

対戦相手も日本人のM氏とナポリから参加のご年配とのカップルでストレスのない一日を過ごせて楽しかったです。

もしかしたらこういう試合を間に挟んでリラックスしたコンペを経験することも大切なのかもしれないと思い直しているところです。
毎回必死な(う~ん、必死になれないからいけないのでしょうが)思いで挑むだけではなく、いろんなシチュエーションでとにかくいろんな体験をすることが上達につながるのでしょう。

カップルでもいくつかの形式がありますが、今日のは4ボール、つまりコースにはいつも4つのボールが存在する、すなわちそれぞれが自分のボールを最後までプレーして、よい方の成績が勘定されるというものです。

今日の私個人の成績は35点でやっぱりニュートラル、(笑)
でも、おそらく初めてだと思うのですが、前半に4つのパー、後半に一つと合計5つのパーを取ることが出来ました!(嬉)

カップルでの成績は37点でカテゴリー(今回は1~3までのカテゴリーの差がなく一つだけのカテゴリー)で6位、シニアで4位、ミックス(男女)のカップルで2位という結果に終わりました。

自分たちはもっと下位だと思っていたので満足です。

 

テクニックに関しては・・・

パットの際にもテークバックを細心の注意を払ってゆっくりと行うことでしょうか。そしてカップインを<見る>のではなく<聞く>というふうに・・・頭が固定されていれば結果もいいようです。

 

あと・・・

また手引きカートを換えました。
先週から当初使っていた2輪タイプのを使っています。
以前使っていたのは壊れてしまったので新しいのを買いましたが、3輪のよりも軽い感じがします。

カートそのものが軽いこともありますが、全体の重みが両輪にかかり、実際、うちのような上り坂の多いところでもこの方が上がりやすいのです。方向転換も素早いですし。

3輪のものは安定しているし、両手を使っていてもお腹で?(笑)押すことも出来ますが、急な上り坂は辛いです。いろんなアクセサリーがついてているのは便利なのですが、しばらくは2輪で行こうと思います。

以上、ゴルフに関する近況報告でした。

楽しい一日

2014-10-01 09.56.02 2014-10-01 11.04.00 2014-10-01 11.32.53 2014-10-01 12.42.332年ぶりにBMWがまたDrive &Golfというイベントに誘ってくれたので行ってきました。

半日、BMWの新車を運転し、あとの半日は有名なコーチ陣によるゴルフクリニック。

今回も前回と同じく、どちらかというと運転のほうが楽しかったです。^^

オートマチックで、馬力が160とか300とか??

その性能を発揮できる道路事情ではありませんでしたが急なカーブの上り坂や、交差点で曲がったすぐあとでもギアを触らずに済むっていうのはほんとうに楽ですねぇ。

少し真っ直ぐな道があるとブオ~ンというエンジンの音をちょっぴり聞くことも出来ました。(嬉)

 

午後のゴルフクリニックにはテレビのゴルフ番組でお馴染みの方がアプローチのコーチとしていらしていて、今日一番にレッスンしていただきました。

やはり口慣れているというか、説明がお上手です。教わったことを忘れずに明日練習してきます。

その後のパットの練習では特にこれということはなく、他の3人の生徒に問題があったので私は放置された状態でした。(笑)

次のバンカー、これは私も大いに問題を抱えているわけで・・・

でも、ここでも嫌われてしまったようで本の数分のレッスンに終わりました。

日本人はリアクションが少ないので教え甲斐がないのでしょうか?(笑)

 

最後はロングアイアンからドライブ

ここのコーチはヨーロッパツアーで優勝したことのある有名な方、今日は朝一番にサインを貰っておいたのでもしもコーチしてもらえなくっても我慢と思っていたら案の定、4人のうち二人が彼、私ともう一人は別のコーチでした。でも、コーチとしては私の当たった方のほうが優れていたように思います。

優れた選手イコール優れたコーチとは限りませんよね。

この有名人は口数が少なく、こんな仕事は本当はやりたくなーい、という感じがでていました。(笑)

最後にはコンピューターでの診断もあって、7番アイアンで色々測定してもらったらヘッドスピードがたったの25.5m/sec?

以前ゴルフのお店でドライバーのヘッドスピードを計ってもらったら42~45ぐらいだったのに全体に遅くなったのか、アイアンだと遅くなるのか???

まぁ、余り考えるのはよそうと思います。(笑)遅くても確実なスイングを今はこなせるようにならなくては。

コーチに9~6番アイアンの飛距離がほぼ同じなんですと言ったらアウトサイドからヘッドが降りてくるからだと言われました。本当にそれだけなんでしょうか???

ま、問題点がはっきりしただけでも参加した甲斐があったというものです。