ボールは斬る?

最近悪天候が続いているのでラウンドするよりドライヴィングレンジで練習している方が多いのですが、そうするとふと気づくと言うか目覚める時があります。

最後のコーチとのレッスンで、ダウンスイングで右肩を押し出すのが早いというか
かぶるというかいわゆるアウトから入ってくる軌道で、
つまり右肩主導で肩を回している点を注意されてその修正に殆どの時間を費やしていたのですが、
最後のほうで肩を回すということを意識から除外してみろと言われてただ腕を下ろすことのみやってみるとうまくいったのでした。

それの反復練習をしていてはたと気づいたのはボールは打つとか払うとかではなくて斬るつもりで両手を振り下ろすとうまくいくということです。

きっとこれまでにも同じことを他の言葉や表現で沢山の方々が教えてくださっていたのでしょうが、やっと自分自信で見つけることが出来ました。

もちろんボディーターンをしっかりやらないととんでもない方向へ行きますが、タイミングが合うとボールは見事にまっすぐ飛んで行き、当たりも軽快で飛距離も少しアップしたみたいです。

ピッチングウエッジから7番アイアンくらいまでは確実に飛距離が伸びました。(と言ってもひところつまり2,3年前に比べるとまだ短いのですが)

しかも体の疲れもないんです。

無理な動きはなくただ上がっている両腕を下ろすだけなので・・・(笑)

体をしっかり回さなければならないので左の腰あたりへの負担は増えたかもしれませんが。。。

とにかく今はこれが面白くて、早く自分のものにしたくて今日も雨の中練習に行ってきました。

うちのドライヴィングレンジはしっかりした屋根が付いているので雨でも大丈夫。
75球のみでしたがそれなりに満足して帰ってきました。

それにしても今頃こんな悪天候が続くなんて。5月は一年のうちでも一番いい季節なのにがっかりです。明日も雨の予報。

ただ天気予報は昔も今も外れることが多いので外れることを期待しています。^^

これまでのコンペの記録ですが、3月に3回4月に4回5月は5日に一度だけ。

うち、一度だけいい成績でしたがあとはダメ。

早く今のスイングをものにしてもう少しハンデを下げたいですねぇ。

私はスコアの記録にEasyscorecardというアプリを使っているのですが、それによると今年の今までのアベレージは103打(練習ラウンドを含めて)。
バーディーが1回で0.15%、パーは5.41%、ボギーが32.58%
ダブルボギーが38.59%、トリプルボギーが23.27%となっています。

早くトリプルボギーを一桁にしたいです。
パットの平均はでていませんがおそらく36ぐらいでしょう。
パットが30くらいに収まればスコアが良くなるのになぁ。
しかもパットには体力もすごいスイングも必要なし。
ただただひたむきに練習するだけ。なのについ疎かになっているかも。

と、長い自問自答にお付き合いいただいてすみませんでした。

しばしの別れ

まる5年間親しんだFiuggiゴルフ場を今日で一旦離れることにしました。

きっと驚かれたでしょうね?でもゴルフを辞めるわけじゃないんですよ。

年間契約を結ぶことを拒否して今年はジプシーのようにあちこちのゴルフ場へ出かけることにします。

もちろんそうなると経費の面からも今までのように毎日ゴルフとは行きませんが、少し大人になったと言いましょうか、日本の皆さんのスタンスに似てきたといったほうがいいかもしれませんね。

月一ゴルファーとまでは行かないかな、週一ゴルファーという感じになりそうです。

年会費を払わない分、シニアのコンペなどにも今までよりたくさん出場してみたいと思います。

普段の練習は、自分さえちゃんとしていれば家の庭でもできるのだし、何よりこのところとみに衰えてきた基礎体力作りに励もうかと思っています。

そして・・・

少しは庭の手入れもしないとね。^^;

決断の理由を皆様方に細々と説明してもどうしようもないと思います。

た だ、グランドのメンテナンスやクラブハウスの清掃やレストランの機能性のなさや不十分なサービスを提供しながら今年も年会費の値上げをしたゴルフ場など、 ここ数年我慢してきたことに何の向上の兆しも見えないこと、そして皆で団結して抗議しようと話し合っていたのに各自がそれぞれ自分の身だけを守ることを考 えている状況を見て冷めてしまいました。

一人でどこまで出来るかわかりませんが浪人になったつもりで日々の練習に励もうとこの瞬間は思っています。

とりあえずイタリアゴルフ協会への登録は継続するのでこれまでのハンデを失うこともなければ世界中どこのコンペにも参加できる資格は保有しています。

打ち初

打ち納めがあるなら打ち初もありですよね?(笑)

昨日の元旦はゴルフ場がしまっていたので今日2日、皆が待ってましたと集まりました。

ちょっとロマンチックな池の周囲のホール。

IMG_20160102_134348 IMG_20160102_135518

あいにくの雨模様でしたが殆どの方が傘をささずにプレーしていました。
レインジャケットと消防士さんの帽子(首側のつばが前よりも広くなっている)スタイルで。

2ヶ月ほどまったく雨の降らない暖かい冬とは思えない天候が続きましたがどうやら1月は雨が多いようです。最もこれ以上好天気が続いたら冬だというのに地面にひび割れが始まっていたし、日陰は地面がカチンコチンに凍ってしまっていましたから必要な雨なのです。

運良く仲の良い人たちとラウンド出来てしかもビールのかけ試合に勝つことができて順調な滑り出しです。^^

100切り達成

今日は友人たちとの気のおけないラウンドでした。

ビールのかけも何もないのんびりとしたラウンドで、それが良かったのかどうかOUTは50打、でもINは45打で終わってみたら100を切っていたのでした。

うちのコースはパー70なので、他より簡単なのかもしれませんがその分平坦地はほとんどないという難易度です。(笑)

この調子で行ければ何も言うことはありません。

今日はOUTは息子さんがそこそこ有名なプロゴルファーという方と(最近よくご一緒します)二人で、INはその甥御さん(まだ中学生?)と、鬱病のリハビリのためにゴルフをしているというご年配の男性とを交えて4人でのラウンドでした。

トリプルボギーが一度だけ、Hcp1の6番ホールで初打が池に入ったと思われるのでそれらしき地点からドロップした時のみで、あとはボギーが10とWボギーが6,パーが一つでした。

パーを5つぐらい取ることもあるのにね。なぜいつも同じように攻められないのかなぁ。

ま、それがゴルフの面白さですよね。
山頂の見えない山に紆余曲折しながら登っているのが我々ゴルファーなのでしょう。
だからこそやめられないというか飽きることがないのでしょうね。^^

 

 

復活?

まだ、ティーインググラウンドに立つとスイング中に一瞬の不安がよぎりますが、なんとか普通にドライブを打てるようになりました。

総合のスコアはまだ100をオーバーしていますが、ドライブが飛んでパットの下手な以前のKeikoに戻りました。で、友人達もなんとなくホッとしてくれています。(笑)

12月もすでに2/3を過ぎようとしていますが、こんなに穏やかな12月はかつてなかったように思います。

今日などまるで春のような暖かさで風が吹き始めるまではコットンのポロシャツでプレーしていたくらいです。この季節に毎日のようにプレーできるなんて幸運なことですよね。

本格的なシーズンに向けて今のうちにもっと基礎力をつけなくてはいけません。

私のスイングでの欠点はやはり今でも時々『明治の大砲』になることと『リズムが狂う』こと。
それ以外の大きな欠点は集中力が持続しないことです。

今日も出だしは好調だったのに3ホール目ですでに崩れてしまって・・・

集中力を18ホールずっと維持するのは無理なことなので、移動中などゲームと関係のないことを思い浮かべるのはいいことだとどこかのサイトに書いてありましたが、「あの人とは一緒にプレーしたくないなぁ」などとネガティブなことを考えていたのではいけませんよね。(汗)

頭で考えながらのスイングではなくて体が覚えていて自然にスイングできるようにならないとね。まだまだ修行がたりないなぁ。

今日は友人たちとのビールをかけたゲームで、勝ちました。
各ホールの最高と最低を取っていくもので普通二人ひと組みで進めていきます。

うまく説明できませんがAとB、CとDの二組がいて、Aが最高点(例えばパー)をとり、Bはボギー、CとDのどちらもボギーだとするとABチームが1点獲得。

でもCかDのどちらかがWボギーだとするとABチームは2点獲得。という感じです。

おそらくこういうシステムの呼び名もあるのでしょうが私は知りません。

とにかく今日は私の相方がどんどんパーを取ってくれたし、私もさほど足を引っ張ることがなかったので残り3ホールの時点ですでに勝ちが決まってしまいました。本当に久々のことです。

11月に入ってからの突然の不調が1ヶ月半ほども続いていました。

やっと悪夢から抜け出せた気がします。

繰り返さないように基本をいつも守って謙虚にプレーしていかなければと思います。