バルバラ

料理教室

多くの観光客の方が古いローマの建物を見て、「この中に今でも人が住んでいるの?」と聞かれます。

「外壁は数世紀前のものでも中は今風に改装して快適に住んでいるんですよ。」とお答えしてもなかなか信じてもらえません。

それでは実際にローマの街のアパートの中に入っていただきましょう。

ローマっ子の愛する下町トラステベレ(Trastevere)に住むバルバラが、自分の家を開放してお客様方とともに市場へ買い物に行き、自宅でイタリア料理を作るので皆様も彼女の手伝いをしたり、イタリア料理のコツを掴んだりして頂いて、もちろんそのあとはご自分で作ったイタリア料理を召し上がっていただきます。

つまりその日、あなたはローマっ子になるのです。^^

 

 

カンポ・ディ・フィオーリ市場はローマでも一番有名なカンポ・ディ・フィオーリ、
朝市という言葉があるほどで、市場は午前中のみの営業です。

 

そこでバルバラと合流していただき食物やスパイスの説明や果物の選び方などローマのマンマたちの買い物の様子を直にご覧になっていただき、一旦バルバラと別れます。その後はローマの観光を続け、夕方6 時頃にバルバラの家に行き、料理をつくるところから夕食までを共にします。

the_place_600

これまで召し上がったイタリア料理の中で気に入ったものをリクエストしてもいいでしょうし、この際だから新しい一品を試食してみるのも楽しいでしょう。

市場でその日に目についたもの(季節感や新鮮さや・・・)をバルバラが選んでくれるのですべておまかせでもいいですよね。

 

さらに昼間は十分に観光をして、夕食だけをバルバラ亭にて楽しんで頂く「ディナーコース」や、夕食の前にしい種類のワインを楽しんでいただける「ワインテイスティングコース」もご用意しています。

dinner_1

いずれにしてもバルバラとご主人のロベルトなど彼女の家族や、一人参加の方も他の国から来た観光客とともに夕食やワインテイストをお楽しみいただきながらローマの普通の家の中を見て、イタリア人と直に付き合い、イタリアの家庭・日常生活を味わっていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です