久しぶりで下がりました

今年はじめて我がゴルフクラブのコンペに参加してみました。
今年はシニアのコンペに参加しているので、普通の我がゴルフ場のはご無沙汰していましたが、友人の希望で一緒にプレーすることにしたのです。

今日は暑いものの、結構風があって、割としのぎやすかったかと思います。
風が強すぎて、少しボールの行方にも影響がでましたけれど。(笑)

このところ、遊びでは結構いい成績が出ていたので、内申今日のコンペの成績も期待していましたが、結果はまずまず。
37点で久々で0.5ポイント  ハンデが下がりました。
33から毎回コンペに出るたびに0.2ずつ上がっていて、33.8まであがっていたので今日で34になったかと思っていたので嬉しいです。(笑)

点数より大切なこと・・・、今日はいつもよく一緒に遊ぶAnitaと一緒にプレーできました。
Anitaが、きのうマネージャーに頼んでおいたお陰です。
もう一人はAlessandroという以前一度一緒にコンペをしたことがある、若くてお行儀が良く、とっても上手な子です。
何がいいかというとミスっても決して悪態をついたりしないし、しじゅうおとなしい子なのです。
彼にとっては二人もお母さんみたいなメンバーで楽しくはなかったかもしれませんが我々おばさんにはぜひまたご一緒したい若者です。(笑)

また、今は夏休みなので子供たちも朝から練習しています。
そんな彼らの休憩時に写真を撮らせてもらいました。

接戦でした

今日も4人で試合形式のプレーをしました。
メンバーはコーチとしてマイアミのコースで教えていたこともあるSimpricio という方と、
ドクターで、ユーモラスな(でも本当は厳しい)Roberto,
メキシコからお嫁に来たCarlaと私。
カップルでの試合で、当初はRobertoとCarla、Sompricioと私が組みました。
組み分けは各自のボールを地面に落として近いボールの人と組むのです。
アメリカンスタイルとかで、ホールごとに勝ち負けを競うものです。
つまり、1ホールでRobertoとCarlaが勝てば2点が彼らの組みの点数になります。
もしも、Robertoが負けて Carlaが私に勝ったら引き分け。

実際には1ホールはSimpricioと私が勝ったので我々が2点獲得しました。
でも、ここで組み換えをすることになりました。
Carlaの出来が思わしくなかったので、この先のことを考えて
一番上手なSimpricioとCarlaをカップルにすることにしたのです。
私はCarlaの実力を知っているので、早急な判断だと思いましたが、
もちろん先輩たちの言うことに反論はいたしません。(笑)

そこで1ホールの結果はお流れ、2ホールから新規に戦うことになりました。
2ホールは引き分けだったように思います。
その後も勝ち負けはコロコロと入れ替わり、引き分けのまま最後の18ホールを迎えました。

ここぞという時に弱い私は案の定ドライブをミスってしまいフェアウェイの手前までしか飛ばせず。
今の時期でラフも乾いていて、ユーティリティーを使えるかと思ったのですが、
芝が逆目だったので手堅く6番アイアンで2打目を打ちました。
それでやっといつものドライブの距離に達したのでした。
でも、3打目のユーティリティーがうまく捕まってくれてグリーン手前50mくらいの地点に。
そうそうここは305mの短めのパー4です。
ピッチングウエッジでふんわりと上がったのですが、ほんの少しグリーンをオーバーしてしまいました。
その後のランニングアプローチがうまく行ってワンパットで上がりました。
すでに男性陣が引き分けていたのでCarlaも6打で上がれば引き分けだったのですが、
18ホールはギャラリーも集まるところで緊張したのでしょうか3パットしてしまい、
なんと1打差で我々の組みが勝ちました。^^

勝ったことよりも皆がとてもいいプレーをしたことをとても嬉しく思いました。
一人勝ちや、その逆で落ち込む人もなく、
接戦につぐ接戦で40度といわれる炎天下の下気持ちのよい汗をかきました。(笑)

握手のあとはすぐにBarに直行です。
プレーのあとの冷えたビールほどおいしいものはありません。
しかも今日はごちそうになれたのですからこれ以上のことはありませんね。

そうなんです負けたチームがその日のビールをおごる、これが我々の遊びです。^^

メンタルな練習

テクニカルな練習はコーチと共に、また一人で練習場でたくさんボールを打つことも有益かと思いますが、
コンペでいい成績を残したり、18ホールをずっと適度な緊張を保って回れるようになるにはメンタルな面での練習も必要ですね。
そのためには、今日のようなゲームが適しているようです。
今日は友人たちと回りましたが、二組に分かれての試合方式だったので、普通に遊びのプレーよりも若干緊張感があって為になりました。

どうも女性同士で回るとおしゃべりの方に時間も力も注いでしまって、肝心のゴルフが二の次のよな感じでいけません。
良いショットをした時の褒め言葉や、ミスショットした時の軽い慰めぐらいで、あとのおしゃべりはかんべんしてもらいたいと思うのですが、どうも女性たちははおしゃべりや、愚痴をくどくどと話すのが好きなようで・・・という私も女性なのですが、しまいには返事に疲れてしまうことも・・・

もともと私は競争ごとが嫌いです。
負けると思うから嫌いなのかもしれません。(笑)
だから重要なコンペでも打数の勘定を間違えたり、ボールが見つからないと早々と諦めてしまうのですが、前回のようなチームプレー、またはカップルでの試合などではそういうことがチーム全体、またはカップルの相手の足を引っ張ることになるのでやはり試合は真剣にしなければと思うのです。

これからは冷たい飲み物がかかっただけの友人との試合にももう少し真剣に取り組みます。(笑)